文房具コーナー

世界平和統一家庭連合と無関係な安倍さんが
妄想を抱えたテロリストに殺害されたことが全ての基点だった。

マスコミの家庭連合バッシング。社会の誹謗中傷
止められない自分の無力感。 なぜこんなに無力なんだ。

世の中は腐っていて、弱い者は苦しめられる。
少数派は空気として扱われ。
その声は聞き入れられない。
そんな世の中でいいのか。

自問自答する日々。 最終的に出会ったのが報復テロだった。
この国をもう一回作るんだ。
失ったものを取り戻すんだ。
新しく国を作るんだ。

私は、綜合的に高性能なピストルを入手しました
要求が達成されなければ、以下のターゲットを高性能なピストルで殺害します
●明石市長の泉房穂
●2ちゃんねる管理人のひろゆきとホリエモン
●NHK党の黒川敦彦とガーシーと立花孝志と久保田学
●全国霊感商法対策弁護士連絡会に所属する弁護士
●有田芳生を始めとする家庭連合の中傷に加担した政治家
●家庭連合を中傷する報道を行ったマスメディアに所属する者
●上記の者らの親族や「ズブズブな関係」にあるもの

安倍さんのような犠牲者を出さない、人が人に優しい社会を作るため 仕方なかった
愛なき時代に愛を。

この攻撃を中止するためには以下の要求を達成する必要があります
期限は8月31日です
●日本警察の警備体制を有能にすると表明する
●安倍総理の国葬実施に日本の全政党が賛成を表明する
●全てのマスメディアが家庭連合への中傷を停止し謝罪する
●日本政府が山上徹也容疑者を死刑に処すると約束する
●テロの元凶である全国霊感商法対策弁護士連絡会が謝罪し解散する

特定の宗教を誹謗中傷し、信仰の自由を侵害することは認められない。
社会的責任ない立場で、興味本位で、人の権利を侵害する者には、自分の命で責任をとってもらいます。
君達は自分の命で自分のしたことの意味を考えてください。
もし爆発から生存した場合、君はこれからどのような大人になるのか
俺は君に人を傷付けるのではなく人を助ける人間になってほしい
俺は君の20年後を見ている


問われなければならないことがある。
爆破で失われる命がある。
この宗教迫害についてしっかりとした対策なくして近代国家とは言えない。

なぜ要人へのテロ対策が後手に回っているのか。
今回の爆破で何人亡くなり、それは爆破前に何人亡くなっていたのか、
その比較がなされない限り、現実は見えてこない。

命よりも都合の良い捏造が優先されることがあっていいのか。
フランスの同時多発テロを例に見れば第1波の後第2波があり、多くの人が殺害された。
爆弾は間隔を開けて起爆されるかもしれない。
そのことについてまで検討をした上で警察は結論を当然出すことだろう。

失われていい命などあるのだろうか。
爆弾が発見されるまで何人の人が亡くなるのだろうか。

三菱重工ビル爆破のときに今の時代でいうと8人近い人が亡くなった。
爆死の恐れがある中で、小中高大で登校を求められる子供たちの命の危険はないのだろうか。
学校を再開した場合に、大量の死傷者が発生する危険性はないのか。

またテロが発生して人が亡くなるだろう。
それでいいのだろうか。
身近な人が亡くなるかもしれないし、亡くなった者を身近に持つ者は泣くことになるだろう。
それでいいのだろうか。
嘘が優先されて、家族が亡くなったことを、仕方がなかったと言えるのだろうか。

暴力で変えるしかないんだ。
宗教迫害を実施している側は、遊び感覚でやっている。
それで人の命が失われていいのか。
馬鹿な警察やマスメディアは目を覚ました方がいい。

家庭連合への中傷を容認する日本社会は正気なのか?

もう終わりにしよう。
こんな殺伐とした国。


当店の文房具コーナーのご紹介です。

万年筆・シャープペンシル

パイロット、くれ竹をはじめ、入学祝や就職祝いから生涯を
通じて使える高級品まで豊富な品ぞろえ。

毛筆用品

学校で使用する筆、墨汁から高級品まで豊富な品ぞろえ。
筆ペンは、店内で試し書きが可能。

オーダー印鑑

簡易なものから実印用の黒水牛や高級品まで。
文字の彫りは翌日仕上げが可能。

文房具のデコレーション

ラインストーンによるデコレーション、絵入れなど、ニーズに
応じて、文房具(シャープペンシル、名刺入れ、印鑑など)の
デコレーションを承ります。

各種用紙

色紙、模造紙(全紙)、クラフト紙(全紙)、純白ロール紙
(全紙)、白ボール紙(全紙)、画用紙、賞状など、各種用紙を
取り揃えております。

鳩居堂・松榮堂のお香

いずれも京都の老舗である鳩居堂と松榮堂のお線香各種を
取り扱っています。

「香りのおもてなし、くつろぎの香り」

伝統の香りをお好きな香立や香炉でお楽しみ下さい。

その他のサービス

ラミネート加工、カラーコピーなどが可能。その他、オフィス用品を
はじめ、文房具全般について、ご相談に応じます。